STORY

第1話

火賀俊平(重岡大毅)、水本公史郎(神山智洋)、小日向あゆみ(清原果耶)は幼馴染み。ずっと想いを寄せていた公史郎と恋人同士になったあゆみは、初デートの待ち合わせ場所に向かう途中、クラスメイトの海根然子(富田望生)から自殺予告の電話を受ける。そして、自分の目の前で然子がビルから飛び降りるのを見たあゆみは、そのまま気絶。病院で目が覚めると、然子の姿になっていた!入れ替わったことを公史郎にも親にも信じてもらえず、絶望するあゆみ。しかし、火賀だけは入れ替わりに気付いてくれて…。

第2話

元の身体に戻る方法が分からず落ち込むあゆみを元気づける火賀。一方、公史郎も、あることがキッカケであゆみと然子が入れ替わっていることに気がついていた!しかし、人気者の火賀にずっとなりたかったという公史郎は、然子に入れ替わる方法を聞き出そうとする。

第3話

火賀とあゆみは、入れ替わりの方法を知っているという宇金(うこん)真緒(関めぐみ)と出会う。そこで、入れ替わるにはある3つの条件が必要なこと、入れ替わった人間は元には戻れないことを知る。その帰り道、あゆみは公史郎と偶然出会い、入れ替わりの条件を教えるが、それを知った公史郎は、火賀とあゆみを入れ替わらせるという計画を企て…。

第4話

ひょんなことから公史郎の入れ替わり計画を知ってしまう火賀とあゆみ。それでも2人は彼を信じようとする。そして赤月の日。公史郎から話がしたいと呼び出されたあゆみだったが、約束の場所に行くと、そこいたのは公史郎ではなく然子だった。

4人の思いは交錯し、第5話、第6話のクライマックスに続く。